アプリケーション、デバイス組込みのためのSSLをお探しですか?


組込みSSLライブラリー ”CyaSSL” (Cヤスル)は、組込みシステムやRTOS環境で最少のサイズ、最高の処理速度、すぐれた機能とポータビリティを実現するC言語ベースのSSL/TLSライブラリーです。業界標準のTLS1.2/DTLS1.2にいち早く対応。OpenSSL互換レイヤーを実現しながら、最小構成ではopenSSLの20分の1のサイズを実現。アプリケーションの移行も容易に実現。シンプルなAPIと豊富な機能を両立させます。組込み用途だけでなくデスクトップやエンタプライズ・サーバまであらゆるプラットフォームでシームレスに動作。マルチプラットフォームのアプリケーションに安心してご使用いただけます。無償のオープンソース版を今すぐダウンロード、ご評価いただけます。

セキュアな通信を提供します。スマートデバイス、車載向け、ルータ、各種応用システム、IP・携帯電話、スマートフォン、クラウド・サービス、...

Copyright 2014 wolfSSL Inc.  All rights reserved.

組込み向けSSLライブラリー

アプリケーション、デバイス、そしてクラウドサービスに

リリース3.0.0がリリースされました。このバージョンはFIPSリリース候補版です。X.509関連の強化、スタックサイズのさらなる削減、AES-CCM-8のアップデートなども含まれます。

詳細は、...

楕円暗号化、AES-GCMなど最新の暗号技術を含む暗号スイートのC言語基本ライブラリです。

詳細は、...

お手伝いが必要ですか?

ご不明の点、問題点、バグなど、ご用の際は問合せ(日本語)に。

ハイライト


インテル社と共著でインテルハードウェアアクセラレータAES命令セット(AES-NI)を

利用したCyaSSL組み込み向けSSLライブラリーについてホワイトペーパーを執筆しました。

CyaSSL組み込み向けSSLライブラリーにおけるAES-NIの実現と性能


wolfSSL, インテル


ホワイトペーパーのダウンロード

製品紹介


wolfSSL(ウルフSSL)社は組込み向けセキュリティソフトウェアの専門ベンダー。常に最新の業界標準を取り込み、最高のセキュリティを提供します。組込みSSLライブラリーCyaSSL、組込みWebサーバのyaSSL EWSは、専用の暗号ライブラリwolfCryptをベースに、楕円暗号化、AES-GCMなどを含むTLS1.2・DTLS1.2の最新の暗号スイートを提供します。オープンソースで幅広いプラットフォームに対応します。すべてのwolfSSL製品はGPL2と通常の商用ライセンスのデュアル・ライセンスです。今すぐダウンロード、ご評価いただけます。


製品ページをご覧ください。

適用領域


wolfSSL製品はどのようなところで使われているでしょう?スマート・エネルギー、自動車業界、ゲーム、各種アプリケーション・ソフトウェア、データベース、センサー、VoIP、ルータ、各種家電機器、クラウド・サービス等など。

弊社製品をご利用いたいだいている分野について、詳しくは
ケーススタディページをご覧ください。

USA

Japan